自動運転の基礎からを幅広く解説

 「自動運転」と聞くと、「ああ、またか」と思ってしまう。それほど日常的に目にするようになった。しかし、国や企業が目指す方向など、詳しいことについては、意外と知らないことが多い。

 例えば、自動化の度合いに応じたレベル分け。何段階あって、どのレベルがどの状態を示すかを、はっきり答えられる人はどれくらいいるだろうか。最近、2種類あったレベル分けの基準が、事実上一本化されたことはご存じだろうか。

 本書は、自動運転の基礎から、各企業の取り組みや社会に与える影響までを幅広く解説する。レーシングドライバーの経歴をもち、ジャーナリストとして世界中を取材してきた著者の知見は豊富で、説明はわかりやすい。

 著者は、2017年を「自動運転元年」と位置づける。「元年」と聞くと、さらに「ああ、またか」と思う人もいるだろう。だが、あなどるなかれ。本書には、目から鱗が落ちる情報が満載。自動運転への理解を深めるにはぴったりの一冊だ。(鰹)

『自動運転でGO!
クルマの新時代がやってくる』
桃田健史 著
マイナビ出版 刊    
(850円+税)