%E8%A1%8C%E3%81%8D%E3%81%A4%E3%81%91.jpg
六本木駅・徒歩1分 『おつな寿司』

油揚げを裏返したいなり寿司

 役員会のお弁当として恒例になっているといういなり寿司。これをつくっているのが六本木の「おつな寿司」だ。高木純 常務執行役員は、海老名事業所勤務のため、あまり六本木に行けないが、握り寿司でもちらし寿司でもなく、このいなり寿司を食べに六本木に足を伸ばすことがあるという。

 おつな寿司は明治8年から続く六本木きっての老舗寿司屋。いなり寿司の油揚げは、継ぎ足して使い続けてきた秘伝の煮汁で炊き上げた後、人の手で一枚一枚裏返して煮汁の中で一晩寝かせる。この油揚げを裏返しているのが「おつ」だと名物になっている。煮汁は甘すぎない甘辛な味で、子どもも大人も食べやすい。さらにシャリには刻んだゆずの皮が混ぜ込んであり、さわやかな風味が口の中に広がる。お土産としていなり寿司や太巻きの詰め合わせもあるので、今の時期、運動会やピクニックのお弁当にもおすすめ。(海)
 
201710131653_1.jpg
 
東京都港区六本木7-14-4 レム六本木1F
03-3401-9953
1240円~(ランチ)