家のなかは常に掃除が行き届いた状態で保ちたいと思っています。床にほこりやちりをみつけると、何となく嫌な気分になるからです。

 最近、ロボット掃除機を購入しました。スマートフォンメーカーで知られる「小米」(シャオミ)の製品です。値段は約2万8000円。ロボット掃除機のなかでは比較的安い部類ですが、中国市場では割と高めの価格設定です。

 見た目は、ロボット掃除機でおなじみの円形フォルム。白を基調としたシンプルなデザインは問題ありませんでしたが、手持ちの掃除機を使い続けた身からすると、機能面は半信半疑でした。

 さっそく使い始めてみると、思っていた以上に便利でした。掃除性能に問題はなく、とくに掃除ルートと部屋の平面図をスマートフォンのアプリ上で作成してくれる機能が気に入っています。

 家事が一つ減ると、生活の負担はかなり減ります。常に家のなかをきれいに保てるので、気持ちもいいです。もっと早く導入しておくべきでした。
 
201804061611_1.jpg
小米のロボット掃除機