▼エネルギーは、高いところから低いところに向かう。熱の場合は、温度の高いところから低いところに流れる。棚に置いた物は、いつか床に落ちてしまう。これ以上、落ちようのないところで安定することになる。

▼人間が行っているPC上のオペレーションを担うRPA。その過熱ぶりがすごい。新規参入が相次いでいて、システムインテグレーターを巻き込んで、カオスな状態となってきている。今がピークかどうかはともかく、稼ぎ時であることに間違いはなさそうだ。

▼高価格帯の製品に始まり、注目度が高くなるに連れて低価格帯のものが登場してきているRPAツール。当初はオンプレミス型の製品ばかりだったが、クラウド型も登場してきた。ビジネスプロセスの見直しが必要と言われるなど、導入には専任の担当者を必要とするのが一般的だったが、現場レベルで簡単に導入できることをアピールする製品が増えた。ITの歴史を速いサイクルで歩んでいる。

▼RPAはどこで落ち着くのか。過熱した市場は、単なる価格破壊では終わりそうもない。RPAが担うオペレーションを考慮すると、いずれは表計算ソフトとウェブブラウザーへの標準搭載に落ち着くのかもしれない。(風)