▼あっという間の1年、なんと週刊BCN納刊号の制作時期を迎えてしまった。1年を振り返るべきタイミングだが、年末進行の編集部は業務に追われ、そんな雰囲気にないのが実情だ。

▼そういえば、今年はロボット掃除機を購入した。これは買って良かった家電の一つだ。フルタイムで働いていると、平日に掃除機をかけるのはなかなか難しいし、留守中に掃除をしておいてくれるのは思った以上にありがたかった。

▼ただ、ロボット掃除機のメリットを享受するには、当然ながら床にモノを置かない常態を保つことが必須だ。これを怠ったために、愛着のあるギターが床に倒れ、ネックが折れるという痛恨事も経験した。修理の見積額を見て絶望的な気分になったものの、ネットの情報を頼りに自分で修理し、満足のいく仕上がりになったのは収穫だった。

▼インターネットを通じてリアルタイムにアクセスできる情報の量は増え続けている。この膨大な情報が、さまざまな面で「セルフサービス化」を推し進めている。法人向けITの世界でもユーザーがアクセスできる情報は増える一方で洗練もされ、先進ITに対する感度は高まっている。ITベンダーが提供できる付加価値が厳しく問われている。(壁)