この年齢になりますと、苦手なものを回避する術がうまくなりますね。あれは苦手なので手を出さないでおこう、これは自信がないから誰かに頼もう……。どうしても失敗が怖くて敬遠しがちになってしまいます。でも苦手なものに挑戦し、克服しないと、視野を広げたり新しい発見をしたりといった体験ができなくなってしまいます。

 これまでHDDやSSDをストレージベンダーに提供し、「部品屋さん」のイメージが強かったウエスタンデジタルが、企業向けストレージ市場に本格的に乗り込みました。後発である弱みがありますが、これまで企業向けストレージ市場で手腕を振るってきた河野通明氏を招き入れることで乗り越えようとしています。新たな市場を開拓しようと挑戦するこの姿勢は見習わないといけませんね。(山下彰子)