会津若松駅・徒歩20分『とんかつ 番番』

会津のかつ丼はひと味違う

 かつ丼というと関東でも関西でも卵でとじるが、会津のかつ丼はひと味違う。ご飯の上に千切りキャベツを敷き詰め、店秘伝のソースにくぐらせたとんかつを載せる。とんかつをソースで煮込む店もある。

 地元出身の八ッ橋社長お気に入りの店が、会津若松駅から車で5分ほど、千石通り沿いにある、とんかつの「番番」。柔らかくジューシーな越後もち豚を使ったとんかつは地元の人に人気だ。米は会津地元産コシヒカリを使用している。

 ご飯の上にたっぷりのキャベツを敷き、その上に濃厚で甘じょっぱいソースにくぐらせた大きなとんかつを半分に切り、重ね合わせる。そのため、蓋が閉じきらず、少し浮いているほど。熱々のとんかつにかぶりつくと、旨さが口いっぱいに広がる。味もボリュームも満足できる。同じソースを使い、卵でとじた煮込みソースかつ丼もおすすめだ。(海)
 


福島県会津若松市東千石2丁目1-32
0242-27-6327
1000円~