shop.jpg

会津グルメ・わっぱ飯の裏メニュー

 会津名物の一つが「わっぱ飯」。わっぱとは、スギやヒノキなどの薄板を曲げて作る弁当箱のことで、その昔、山人たちが愛用していたという。このわっぱに会津米、舞茸、しめじ、なめこ、磐梯竹、ぜんまい、蟹、鮭などの具を入れて蒸し上げたのがわっぱ飯だ。

 会津若松市内でわっぱ飯をいただける有名店が料亭・田季野だ。250年前に陣屋を移築した歴史ある建物で、黒々とした柱や梁に趣がある。

 この田季野が、アクセンチュアの中村彰二朗センター長の行きつけの店。人気メニューのかにわっぱ、いくらわっぱの両方の美味しいところを食べたい中村氏が女将に頼み込み、蟹といくらを盛り合わせた特別裏メニュー「センター長メニュー」を作ってもらった。価格は時価となるが、中村氏以外も注文できるので、店の人に相談してみるといいだろう。(海)
 


福島県会津若松市栄町5-31
0242-25-0808
1620円~