旬の魚と豊富な日本酒


 「さんまは目黒に限る」。昔々、お殿様が目黒で初めて食べたさんまの味に感動し、当時としては海岸から遠く離れた場所なのに、目黒はおいしい魚が捕れる場所だと思い込んでしまった――という古典落語『目黒のさんま』のオチの台詞だ。

 この噺は、世俗にうといお殿様を皮肉っぽく表現したものだが、現代の目黒は、確かな味で勝負する店が並ぶ美食の街。日本AMDの林田裕代表が紹介してくれた「めぐろ海岸」は、目黒駅西口から権之助坂を少し下ったビルの2階にある。店主の武嶋嘉浩さんは、林田代表と学生時代の同級生。当時は面識がなかったが、知人の紹介で一度店を訪れて以来行きつけになっているという。

 魚料理と多数取りそろえた日本酒が自慢で、今の季節の旬はホタルイカ。秋にはさんまの燻製が人気。日本酒好きにはたまらない魚介が揃っている。(螺)


目黒駅から徒歩2分『めぐろ海岸』
東京都目黒区下目黒1-2-22 セザール目黒2F
03-3493-8027 5000~7000円