▼新型コロナは未知の脅威であり、その影響がどんな形で社会に表れ、変化していくのかはいまだ不透明だ。そうした状況に対応していくには、十分な量の、意味のあるデータをリアルタイムで収集・分析する基盤を整え、検証、修正を短期間で重ねながらアジャイルに施策を打っていく必要があるわけで、まさにこれはデジタルトランスフォーメーション(DX)だ。

▼「GoToトラベル」である。東京都発着の旅行を補助対象から外すという見直しはしたが、他の道府県では予定通り実施するという。

▼こうなってしまうと、対象マーケットが限定的になるし、国民のマインドへの影響も含めて施策の効果が疑われるようにも思えるが、止められないらしい。関連する国会議員や国交省には「いったん決めたことだから混乱する」という声があるという報道もあった。

▼第二次大戦での日本軍のさまざまな作戦の失敗を社会科学的に分析した名著「失敗の本質」で指摘されたのは、“無謬性”に囚われた思考停止の弊害だ。戦後75年が経ってもその鎖は消えないのか。DXの本質であるアジャイルとは対極にある姿勢だ。(霹)