▼「サブスク」の文脈で近年の新しいビジネスとして引き合いに出されることが多いのが音楽配信サービスだ。テレワークのお供として活用している人が増えたという調査結果もある。個人的には「ジャズ・フュージョン」のさまざまなプレイリストをBGMにしていることが多い。

▼フュージョンとは溶解や融合という意味だが、音楽ジャンルとしてのフュージョンは、ジャズをベースに他ジャンルの音楽を融合させたもの。1970年代に当時の新しいスタイルとして認知が広がった。変化や創造の本質が表現されたいいネーミングだと思っている。

▼情報システムの世界でもフュージョンが至るところで起こっている。クラウドとオンプレミスの融合であるハイブリッドクラウド、パブリッククラウド同士の融合によるマルチクラウド……。

▼DXの要請により、これまでつながっていなかった異分野のシステムをシームレスに連携させて横断的にデータを活用していこうという動きも広がっている。結果として、Web開発と基幹業務システム開発のプレイヤーが連携したり、ITビジネスのエコシステムもフュージョンが進んでいる。フュージョンは環境適応の重要なポイントでもある。(霹)