「換気」推しのエアコン


 新型コロナで明らかになった認識不足の一つに、「エアコンは換気ができる」というものがある。基本的にエアコンは室内の空気を温めたり涼しくしたりする機器だが換気はできない。換気機能をうたうものもあるが、ちょろちょろと弱い力で細いホースから排気するだけのものが多く、とても新型コロナ対応としては心もとない。

 そんな中、ダイキンの新製品「うるさらX」は、「換気ができるエアコン」を前面に打ち出す。機械的に部屋の中に外気を送り込むのがポイントで、しかも室内機の熱交換器を通して部屋に暖かい空気を給気するため室内は快適さがキープされる。

 同社のIAQセンサー・AIコントローラー「Beside」と組み合わせれば、室内で検知した二酸化炭素の濃度に応じて自動的に換気運転することも可能。換気しなければいけないと頭でわかっていても、なかなか行動に移せないものだが、エアコンが勝手に換気してくれるなら安心だ。(至)


メーカー名 ダイキン工業
ジャンル  エアコン
発売日   2020年11月1日
価格    市場想定価格24万円前後(2.2kW)