バックアップソフトで知られるアクロニス・ジャパンは昨年、新サービスの「Acronis Cyber Protect」をリリースし、PCの管理やセキュリティの分野にもカバー領域を広げました。バックアップとPC管理を一つのソフトでまかなうことで、データからシステムまで丸ごと保護できるようにしています。

 特徴の一つが、企業向けの製品でありながら、基本的なPC管理機能は無償で提供していることです。まずは無償の範囲でソフトを導入してもらい、もし高度なセキュリティ機能などが必要となった場合、その段階でライセンスを有効にするだけで機能が使えるようになる仕組みです。特に、セキュリティ関連の機能は、何か「コト」が起きたときにすぐ導入したくなるもの。再インストールなしで追加機能を有効化できる仕組みは便利です。

 コンシューマー向けのサービスでは、フリー(無償)の基本サービスとプレミアム(有償)の追加プランを組み合わせた「フリーミアム」モデルがすっかり一般的になりましたが、企業向けのサービスでもこの形態は広がりそうです。(日高 彰)

【記事はこちら】
アクロニス・ジャパン パートナーのサービス事業者化を支援 端末管理製品もバックアップに統合