編集部イチオシツール

<編集部のイチオシツール>『新スマートドア』

2021/11/12 09:00

週刊BCN 2021年11月08日vol.1898掲載

戸建て住宅用玄関ドアで初の「顔認証キー」

 顔認証技術がオフィスビルだけでなく戸建て住宅用玄関ドアにも搭載される時代になった。YKK APは10月25日、戸建て住宅用玄関ドアとして業界初の「顔認証キー」を搭載した「新スマートドア」を発売した。
 

 顔認証キーは、室外側ユニット内の2基の内蔵カメラにより、顔を立体的に捉える生体認証(3D認証)を採用。顔のダミーや写真による不正解錠を防ぐ。赤外線カメラで夜間でも認証でき、最大20名までの顔登録が可能。

 顔認証機能と人感センサーを一体化し、施解錠までストレスのない作動スピードを実現。センサーユニットの取り付け高さは130cm。認証角度は70度で、大人から子どもの背の高さまで対応する。

 新スマートドアは施解錠の方式として、顔認証キーに加え、ICタグキーの「ピタットキー」とリモコンキーの「ポケットキー」を合わせた3種類が利用できる。顔認証キーを選択した場合、ほかの2種類での施解錠も可能。(至)


メーカー名 YKK AP
ジャンル  住宅設備
発売日   2021年10月25日
価格    45万円
  • 1

おすすめ記事