SAS Institute Japanのマイケル・キング社長は、ビジネスでも、プライベートでも、iPad miniを毎日愛用している。

 8.3インチの小型モデルでありながら「メールも、電話も、メモも、プレゼン資料の作成も、読書も、動画の鑑賞も、すべてできる点がお気に入り」とキング社長。オフィスでは、ノートPCを利用しているが、iPad miniにワイヤレスキーボードを接続してPC代わりにすることもあるという。

 モデルチェンジされるごとに買い替えており、現在のモデルは約2カ月前に購入した。キング社長にとっては「なくてはならない大切な相棒」との位置づけだ。


SAS Institute Japan
代表取締役社長
マイケル・キング