エディオンは、東北地方太平洋沖地震の被災地や被災者の救援・復興を目的に義援金とし1億円を拠出し、あわせて支援物資を送ることを決定した。被災地側の受け入れ態勢が整った段階で速やかに行う。

 また、今回の地震の影響で電力の供給能力が著しく低下していることから、政府が電力使用の抑制を呼びかけていることから、全国の直営店舗417店で屋外照明や店内照明の一部消灯、テレビなど店頭商品への通電の一部制限など電力使用を控える。また、東京電力管内の店舗では、通常20時(一部店舗は21時)の閉店を18時に変更している。