紙面では届けられない〝生の情報〟の発信を目的に、BCN(社長・奥田喜久男)は4月28日、「第1回BCNフォーラム」を開催した。第1回となる今回は、経済産業省商務情報政策局情報セキュリティ政策室の山崎琢矢課長補佐に登場を願い、「情報漏えい防止をはじめとしたセキュリティ対策のあり方」をテーマに、情報セキュリティ対策の現状や最新の政策動向などについて講演頂いた。今回の講演は、企業の情報セキュリティ対策を巡り技術や製品レベルにとどまらず、マネジメントにまで踏み込んだ対策や、事後対策の重要性を改めて認識させられる場となった。講演要旨は以下の通り。