その他

企業向けIP電話 2005“普及元年”に

2005/01/03 15:00

週刊BCN 2005年01月03日vol.1070掲載

 回復してきたIT投資。だが、顧客からの低価格化要求は依然厳しく、価格競争に左右されない高付加価値商品・サービスの提供が2005年も重点テーマとなる。その筆頭ソリューションとしてこれまで注目を集めながらも、まだまだ潜在需要が眠るとされる企業向けIP電話を今年、「普及元年」と位置付けるITベンダーは多い。ビジネス拡大のカギは、単なる電話のIP化にとどまらず、ネットワークの再構築や情報システムの拡充にまで踏み込めるかどうか──。各社の腕の見せ所でもある。今年はIP電話関連ソリューション需要の奪い合いが本格化するとともに、独自提案力の優劣がビジネスを大きく左右しそうだ。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1