デル(浜田宏社長)がサーバーやストレージ製品などの保守サービスを管制する「エンタープライズコマンドセンター(ECC)」を神奈川県川崎市の本社内に開設した。基幹システムとして、同社のサーバー「パワーエッジ」やストレージ製品「パワーボールト」を導入する顧客企業が増えていることから、24時間365日のサポート体制の強化に乗り出した。これによりサービスの品質を高め、エンタープライズ分野でのシェアをさらに拡大していくことを狙う。(佐相彰彦●取材/文)