マイクロソフト(ダレン・ヒューストン社長)は、中小企業のIT利用を促進するマーケティング活動「IT推進全国会」を強化する。全国会に参加するITコーディネータやシステムインテグレータ(SI)、ITトレーナーなどビジネスパートナーの役割分担を明確化し、従来よりも密接に連携することで、中小企業のIT化需要の創出を狙う。マイクロソフトが9月15日、ビジネスパートナー向けに東京都内で開いたセミナーを取材した。(安藤章司●取材/文)