富士通(黒川博昭社長)は、IAサーバー(PCサーバー)「PRIMERGY(プライマジー)」の販売を強化する。今年度(2007年3月期)の日本国内での販売目標台数を昨年度に比べ約2万台増の9万5000台に設定、台数シェア17%の獲得を目指す。IAサーバー市場は昨年度2ケタの成長で、富士通の販売台数も伸びているが、他社に比べて伸び率は低い。今年度、市場全体で昨年度同等の伸び率が期待できることから、本格的にシェアを獲りにいく。昨年度比3倍のプロモーション費用を投じるなど販売施策を活発化させ上位3社を追撃する。