その他

キヤノンMJ アルゴ21に次ぐSIer買収加速か?

2007/06/04 21:10

週刊BCN 2007年06月04日vol.1189掲載

 キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ、村瀬治男社長)は5月17日、開発系SIerであるアルゴ21(太田清史社長)に対する友好的なTOB(株式公開買い付け)で、同社を子会社化する(5月28日付「SIerの憂鬱」で既報)。キヤノンMJは「ITS(ITソリューション)3000億円計画」を掲げ、主力事務機器を中核にしたITSを急拡大するため、M&Aを積極化している。アルゴ21の買収により、同社が得意とする金融や公共関連市場の拡大を狙う。すでに、製薬子会社のM&Aで医療業に進出済みで、この先、ドキュメントが大量発生する業界に対応していくために、さらなるSIerの買収が予想される。(谷畑良胤(本紙編集長)●取材/文)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1