ネットワーク関連機器メーカーのH3Cテクノロジーがワールドワイドでのシェア拡大に積極的だ。中国ファーウェイテクノロジーズと米スリーコムの合弁で2003年11月に設立された同社は現在、H3Cとスリーコムの2ブランドで製品を販売している。欧米ではスリーコムブランドが中心。H3Cブランドでのビジネス展開は主に中国だが、浸透していない地域でのブランド向上に力を注ぐ。シェア拡大に向けて重視しているマーケットは日本だ。(佐相彰彦●取材/文)