Computexでのトレンド商品は会場をちょっと回ってみれば分かる。今年の要注目商品はPDAと超小型ノートPCの中間に位置づけられる、車載(モバイル)を考慮したPCであろう。こうした傾向をつかむのは極めて重要である。試作品ならともかく、すでにかなりの資本を投じて製品化しているので、売れなかったでは済まされない。このためトレンドづくりに始まり、かなりな大仕掛けで製品販売を企画している。この製品は半年後から1年後にはほぼ間違いなく日本で販売が開始されると思ってよい。