シスコシステムズ(エザード・オーバービーク社長兼CEO)は、サーバーとネットワーク、ストレージを網羅したプラットフォームの統合化に踏み切った。今年後半には、「ユニファイドコンピューティングシステム」という名称で統合プラットフォームの提供を開始する。ネットワーク機器の最大手メーカーがサーバーを投入するとあって、サーバー市場に一石を投じることになりそうだ。ただ、課題は「どう売るか」。SIとNIの両方を手がける販社をいかに獲得できるかが、カギを握ることになる。