その他

本格化する「DaaS」 デスクトップも「サービス化」へ

2009/08/24 14:53

週刊BCN 2009年08月24日vol.1297掲載

 DaaS、すなわちデスクトップのサービス化が本格化しようとしている。丸紅やソフトバンクテレコムがサービス化に乗り出しており、アプリケーションのサービス化(SaaS)に続き、パソコン端末の中身(=デスクトップ)までサービス化に向かう様相だ。デスクトップをサーバー側に集約するシンクライアント化は一般的に行われてきたが、DaaSの登場によってデスクトップそのものを特定のITベンダーが“サービスとして提供する”流れが加速するとみられる。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1