セールスフォース・ドットコム(セールスフォース、宇陀栄次社長)は、チャネル体制を固め、事業拡大を図る基盤を整えた。とくに、自社製品を組み合わせてSaaSを中心とした販売を手がける「VAR(バリュー・アデッド・リセラー)」が1年間で3倍以上に増加。サービス型モデル提供の波が押し寄せているなか、順調に販売網を広げている。