総務省との結びつきが強い特定非営利活動(NPO)法人であるASP・SaaSインダストリ・コンソーシアム(ASPIC、河合輝欣会長)が、ユーザー企業・団体とITベンダーに向けた利用/提供の指針を着々と整備している。ITベンダーにとっては、ユーザーに向けて提案・販売するツールとして活用できる。IT業界の思惑と異なり、“緩やかな成長”を続けているSaaSを“急成長”させるには、地盤づくりが必要とみて、行動を起こしているのだ。