その他

オービックビジネスコンサルタント 「奉行iシリーズ」を主力に拡販 IFRS対応の新製品が目玉

2010/06/10 21:07

週刊BCN 2010年06月07日vol.1336掲載

 オービックビジネスコンサルタント(OBC、和田成史社長)は、2010年度の戦略を明らかにした。同社は、09年9月に発売した「奉行iシリーズ」を主力商材に据え、リプレース市場で新規開拓を狙う。09年10月から10年3月にかけて、前年同期比の販売金額実績が138%、販売本数実績が117%、ネットワーク率約5倍(いずれも「奉行21シリーズ」の実績との比較)と順調な滑り出しを見せた。今後さらに販促強化策を投下していき、「奉行21シリーズ」からの転換を図っていく。一方「奉行V ERP」は、国際会計基準(IFRS)の適用をにらみ、新製品を今冬に発売する構えだ。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

上海OBC、中国でパートナー拡大、中国企業向け販売を強化

【2010年 年頭所感】 オービックビジネスコンサルタント

おすすめ記事