ITコーディネータ協会(関隆明会長)は、6月18日、東京プリンスホテルで2010年度ITC通常総会を開催した。今年は創立10周年の節目の年にあたり、中期5か年計画を策定。初年度の今年を次年度以降再成長するための「弾込めの年」とする考えだ。ITCは、新規資格取得者が減少傾向にあるなど、さまざまな課題が山積している状況だ。協会自らが市場開拓を推進するなど、強化施策を打つことで現状の打開を図る。