その他

<Industry Chart 業界の今を俯瞰する>人事管理システム 人事管理の多様化で新潮流生まれる SaaS利用は大企業から進展の可能性

2011/01/13 14:53

週刊BCN 2011年01月10日vol.1365掲載

 人事管理システムは、クラウドの波にさらされている。基幹業務領域では比較的SaaS化しやすいといわれてきた。準大手・中堅企業市場ではSaaS・BPOソリューションが続々と登場し、競争が激化。一方、中小企業市場はパッケージ販売が主流で、企業規模別に異なる特徴がみられる。近年は、企業のグローバル進出やキャリア開発のニーズ、ワークスタイルの多様化などもあり、人事管理を取り巻く状況は刻々と変わっている。(信澤健太)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

関連記事

人事労務の世界にもクラウドがやってきた

オービックビジネスコンサルタント 代表取締役社長 和田 成史

Fsol、人事管理ソリューションの低価格オールインワンパック

マインド、純国産OSSの人事給与・勤怠管理システム、1万ダウンロード突破

<OSK特集>トップに君臨し続ける「SMILEシリーズ」が30周年 常に業界をリード、着実な進化

おすすめ記事