福島第一原子力発電所で発生した事故の影響を受け、関東地方は大幅な電力不足の問題に直面している。4~5月頃までは、暖房需要が減ることから電力不足はいったん解消に向かうものの、冷房需要が高まる夏に向けて、首都圏は再び深刻な電力不足に陥ることが予想されている。そんななかで、ユーザー企業は計画停電によって社内に置いてあるサーバーが使えなくなることを懸念して、停電時でも電力を確保できるデータセンター(DC)にサーバーを移す動きが活発になっている。(ゼンフ ミシャ)