データセンター(DC)ビジネスは、拡大期を迎えている。国内DCアウトソーシングサービスは年率8.8%増の勢いで、2014年には1兆2065億円の市場規模に拡大すると、調査会社のIDC Japanは予測する。拡大のエンジン役を担うのはクラウドコンピューティングだ。ITシステムの“所有から利用へ”の流れのなかで、SIerやホスティングベンダー、外資系ネット企業が入り乱れての勢力争いが激化している。(文/安藤章司)