翻訳サービスの川村インターナショナル(川村みどり社長)は、ソフト開発のテンダ(小林謙代表取締役)と営業支援サービスのアズ(松田元代表取締役)が共同企画した商談アポイント取得サービス「アポレンジャー」を2010年末に導入した。このサービスを利用したことで、新規の商談アポが約5倍に増加したという。導入を決めた理由は、ITだけでなく、営業業務のアウトソーシングを組み合わせたユニークなモデルであったことだった。