セールスフォース・ドットコム(SFDC、宇陀栄次社長)は、システムインテグレータ(SIer)や独立系ソフトウェアベンダー(ISV)向けのパートナービジネスを強化している。米本社から世界の各拠点に展開しているプログラムの拡充に加え、日本の商慣習に適合した日本法人独自の制度を提供。とくにISV向けでは、開発支援やツール類などを無償で提供するなど、クラウド展開する競合ベンダーとの違いを鮮明にしている。今年度(2012年1月期)は、これらを打ち出すことでパートナービジネスを前年度比で2倍近くに伸ばす計画だ。(取材・文/谷畑良胤)