本格的な立ち上がりをみせた国内PaaS/IaaS市場。2010年度から2015年度までの年平均成長率は35.9%で、2015年度には1300億円規模にまで達する見込みだ。現時点では、PaaS/IaaSは一部の積極的な企業が利用するにとどまっており、今後は徐々に利用範囲が広がっていくとみられる。ベンダーは続々と市場参入を表明し、すでに競争激化の様相を呈している。下位ベンダーは苦しい戦いを迫られそうだ。(文/信澤健太)