富士通(山本正已社長)と日本マイクロソフト(樋口泰行社長)は、サーバー仮想化をテーマにしたイベントを共催した。中堅・中小規模のユーザー企業を対象に、情報システムを仮想化するメリットと、その方法などをわかりやすく説明する内容。富士通と日本マイクロソフトの仮想化事業担当者だけでなく、富士通のパートナー企業も自社の仮想化ソリューションをアピールした。(取材・文●佐相彰彦/木村剛士)