今や世界経済をけん引する中国。その巨大市場に向けて、日本のITベンダーの中国進出が加速している。ただ、実際に中国でのビジネスに成功しているITベンダーや企業はそれほど多くはない。経営判断として中国進出を決定したものの、ビジネスが形になる前に失敗するケースすらある。では、どうすれば中国の市場で事業を成功に導くことができるのか──。  自らが中国市場を切り開き、eラーニング事業を立ち上げた経験をもち、中国事情に精通するWEICの内山雄輝社長に、その極意を4回にわたって披露していただく。(構成/本紙編集長 谷畑良胤)