中国のインターネット環境は、「世界一巨大なLAN(ローカル・エリア・ネットワーク)」と揶揄されるほど制約が多い。アジア最大の消費市場である中国でネットビジネスの立ち上げを望む日系企業は少なくないものの、あまりの環境の違いに戸惑うケースが散見される。