レッドハット(廣川裕司社長)は、販社向けの新しい支援プログラム「ディールレジストレーションプログラム」の提供を2014年6月1日に開始した。このプログラムは、販社が新規案件を獲得することを促すもので、レッドハットが販社とのパートナーシップを深耕して売上増と市場でのシェア拡大を狙いとする施策である。販社にとって、このプログラムに参加することによって得られるメリットはどのようなものだろうか。(取材・文/佐相彰彦  写真/津島隆雄)