「Casita(カシータ)」ブランドなどで飲食店の企画や運営を手がけるサニーテーブル(高橋滋代表取締役)は、遠隔から社内システムに接続することができるツール「ISL Online」を導入した。販売は、海外ソフトウェア製品を国内で提供するオーシャンブリッジが行った。サニーテーブルは、ISL Onlineを活用し、メール送受信のトラブルやソフトウェアの技術サポートなど、いつでもどこからでも社員をサポートすることができる環境を整えている。