商業印刷を中心事業とする東洋美術印刷は、とくに金融、保険業界の顧客から高い支持を受けている。業界特化の課題に精通しているため、企画、デザインを含む問題解決型のソリューション提案が可能で、高い競争力を発揮しているのだ。営業部隊の提案力を高めるために、これまでも営業手法の標準化や顧客情報、案件情報の蓄積・活用を進めてきたが、昨年、さらなる「攻めの営業」に打って出るべく、CRMソリューションの導入に踏み切った。