その他

CSAJが経団連に加盟 政府の“スルー”を回避しなければ 各産業との連携強化で影響力の向上を目指す

2015/04/30 20:48

週刊BCN 2015年04月27日vol.1577掲載

 「むしろ遅すぎたくらいだ」と、コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)の荻原紀男会長は言う。CSAJは4月1日、日本経済団体連合会(経団連、榊原定征会長)に加盟した。ITの業界団体で経団連に加盟したのは情報サービス産業協会(JISA)に次いで2団体目。CSAJが社団法人として認可を(1986年2月に)受けてからすでに30年の歳月が流れている。このタイミングでの経団連加盟。背後には、クラウド、「IoT(Internet of Things)」、マイナンバー(社会保障・税番号)制度など、日本のソフトウェア産業を取り巻く大きな環境の変化がある。(畔上文昭)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

外部リンク

コンピュータソフトウェア協会=http://www.csaj.jp/