日本政府は、中国政府が推進している国内銀行業のIT製品導入規制に対する是正に乗り出した。日本のITベンダーが、中国の銀行業向けビジネスで不当な扱いを受ける可能性があるからだ。経済産業省は、「2015年版不公正貿易報告書」の新規項目に「中国銀行業IT機器セキュリティ規制」を追加。今後は、規制の詳細を精査するとともに運用を注視し、二国間協議やWTO(世界貿易機関)の各種委員会などを活用して、是正を促していく。(上海支局 真鍋武)