その他

データライブ サーバービジネスの新しい儲け方 延命サービスで成長率30%を維持

2015/07/23 20:48

週刊BCN 2015年07月20日vol.1588掲載

 サーバーは、低価格化していて収益を確保できないといわれる。SIerの多くがビジネスの比重を下げているなか、あくまでもハードウェアの販売・サービスに特化して成功しているSIerがある。中古機器の販売業者でシステム開発のデータライブ(山田和人代表取締役)は、中古サーバーを販売しながらも、メーカー保証が終了したサーバーの延命サービスを提供。ここ数年、売上成長率30%前後の高い伸びを維持している。(佐相彰彦)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

外部リンク

データライブ=http://www.datalive.co.jp/