京都市に本社を置くコンピュータ用紙の製造・販売の老舗企業のイセトーは、マイナンバー(社会保障・税番号)制度関連のBPO(ビジネスプロセス・アウトソーシング)サービスの情報システム基盤として、IBMの基幹業務向けサーバー「IBM Power Systems」を採用した。マイナンバーの扱いでは、高度な個人情報保護が求められることから、堅牢なシステムとして評価が高いIBM Power Systemsを購入し、情報セキュリティ対策に万全を期す体制を構築した。