アプレッソ(小野和俊社長)と週刊BCNは2月24日、セゾン情報システムズ(宮野隆社長)協賛、ITコーディネータ協会(ITCA、播磨崇会長)後援のもと、東京・大手町で「IoT時代に求められる先進のデータ連携セミナー~『攻めのIT』に必要なデータの収集・蓄積・活用を先進事例も交え解説~」をテーマにセミナーを開催した。各講演者がIT業界やデータ連携ツールのトレンドを解説するとともに、IoT時代に活用するデータ連携ツールとして、同日リリースされたアプレッソのEAIソフトウェア「DataSpider Servista」の最新バージョン「DataSpider Servista V4」を紹介。セミナーの参加者たちは熱心に聞き入っていた。(取材・文/前田幸慧)