【上海発】中国IT大手の神州数碼(デジタルチャイナ)の事業再編が完了した。香港株式市場上場の神州数碼控股(デジタルチャイナホールディングス)は、ディストリビューション事業子会社を深・市深信泰豊(集団)に売却し、クラウド・ビッグデータなどのITサービスを手がけるインターネットサービス企業に転換した。一方、売却されたディストリビューション事業子会社は深信泰豊と一体化し、同社が4月25日に「神州数碼集団(デジタルチャイナグループ)」へと社名変更したことで、深センA株の上場企業として再出発を果たした。二つの“神州数碼”は、独立事業体として今後の道を歩む。(上海支局 真鍋 武)