米ネットスイート(ザック・ネルソンCEO)は、5月16日から19日までの4日間、米サンノゼで年次プライベートイベント「SuiteWorld 2016」を開いた(『週刊BCN』1631号2面で既報)。クラウドERPのパイオニアとしての独自の立ち位置を他ベンダーとの大きな差異化要因としてマーケットに訴求してきた同社だが、基幹系システムの領域でもクラウド化の動きが本格化しつつある。独SAPや米オラクルをはじめとする既存の大手ERPベンダーも、クラウドへのニーズを踏まえ、新しいアーキテクチャでつくり直した次世代ERPともいうべき製品を世に出している。こうした市場環境の変化にネットスイートはどう向き合うのか。SuiteWorld 2016期間中、ザック・ネルソンCEOと創業者であるエバン・ゴールドバーグ会長兼CTOの両トップが日本メディアのインタビューに応じた。(取材・文/本多和幸)