エプソンは、小回りがきく製品開発力を生かし、ユーザー企業のニーズを反映した製品とサービスの提供に取り組んでいる。展示ブースでは、そのノウハウを生かした「エプソンPC」を披露していた。